本文へ移動

I様邸 新築施工例

施工前

I様宅は建替えのお客様でした。
既存の家は老朽化も見られる、築40年のお宅でしたが、思い出の詰まった素敵なお家でした。
そんな、思い出に後ろ髪を引かれながらも、建替えることを決めた、I様。
見違える変貌をとげた、I様宅をご紹介いたします。

施工中

地鎮祭

前の家の解体が終わり地鎮祭をしています。地鎮祭とは、地の神様を鎮める意味を持ちます。工事の安全を祈願します。

基礎工事

基礎のコンクリートを流しています。

家の一番大事な基礎です。

最近はべた基礎が主流となり、鉄筋の組み方も昔より基準が厳しくなったので、安心ですね。

土台

基礎も打ち終わり、いよいよ木工事。

土台入れです。土台は柱から上と基礎をつなぐ大切な構造体です。写真の土台は防虫仕様で白あり対策もバッチリです。

建前

そして、建前です。

あいにくの雨でしたが、みんなで力を合わせ、建てていきます。午後には、気持ちが届き晴れてきたのですよ。

上棟

おめでとうございます。

祝・上棟!!!

家の骨組みが出来上がりました。

上棟式

皆で上棟を祝いました。最近は盛大な上棟式は、なかなかやる事もなくなってきたのですが、やっぱり良いものですね。

屋根が出来ました

屋根が出来上がりました。

壁にも間柱・筋交い・金物が付きました。

内部造作1

サッシの開口や荒床を組みました。

手前に見えるのが、大黒柱です。今は珍しくなりましたが、立派な大黒柱にうっとりしますね。

内部造作2

外部の壁合板も張り間仕切りも出来てきました。

サッシも入り、これで雨仕舞いも完璧です。

外壁下地

外壁のモルタル下地の完成です。

合板の上に防水紙を張り、さらに金網を張りモルタルを塗ります。女の人の化粧の下地みたいなものですね。

内部造作3

今は珍しい、日本間です。

I様宅は8帖の続き間で立派な床柱がある、真壁日本間があるのです。今は珍しいですが、やっぱり日本の心ですね。

内部造作4

中の木工事も終盤戦です。

ボードも張れて腰壁のパネルも付きました。

内部造作5

日本間の天井を仕上げていきます。

手の汚れが付かないように、細心の注意が必要な工事です。日本間は緊張しますね。

外壁仕上げ

外壁もそろそろ仕上がってきました。

1F部にタイルを張り、後は上の部分はジョリパットで仕上げて完成です。楽しみですね。

内装仕上げ1

日本間の壁の仕上げです。

左官屋さんが漆喰を塗っています。

腕の見せ所です。

内装仕上げ2

クロス仕上げです。

リビングの天井を貼っています。広いリビングなので、2人がかりです。

仕上げ

内装も終わり、後は建具を入れたり、設備機器を取付けます。そして最後に綺麗に掃除をして、ついに!!

完成です!!

外構工事

外も外壁が仕上がり、足場も取れて外構工事です。

ブロックやフェンスを付けて、通路を飾りついに完成です!!

完成

広〜いリビング
キッチンはアイランド型
収納もたっぷり
明るく広いお風呂
光が差し込む玄関
立派な欄間のある日本間
床柱が光る日本間
天窓から光が差込むホール
オシャレでスタイリッシュな洗面コーナー
壁紙でアクセント付けしたトイレ
2F洋間の一室
2F洋間の一室
2F洋間の一室
かわいらしい外観
かわいらしい外観
門からのアプローチ
素敵な小道
かわいい入口
こんな素敵なマイホームいかがですか?

仕様表

構造 階数 用途地域 防火地域 その他 工期

木造/在来
 
2階 第1種中高層 住居専用地域 準防火地域 第3種高度  地区 約10か月
敷地面積 建築面積 延床面積 屋根 外壁 駐車場

299.72m2

104.52m2
(34.87%)

165.24m2
(55.13%)

洋瓦
モルタル/
吹付け・タイル張り

4台

一級建築士事務所安田建設有限会社
〒233-0004
神奈川県横浜市港南区港南中央通5-1
TEL.045-841-4442
FAX.045-841-4796

────────────────────
新築/リフォーム/耐震工事/太陽光発電/マンションリノベーション/設計・施工/高齢者介護住宅工事/ユニットバス/システムキッチン/白アリ駆除工事/店舗改装
(横浜市リフォーム|横浜市工務店|耐震補強)
────────────────────
[建設業許可]

神奈川県知事許可(般-23)第65602号
[事務所登録]

一級 神奈川県知  事登録 第15518号

Google

WWW を検索
www.yasuda-kensetu.jp サイト内を検索
0
0
6
4
5
5
TOPへ戻る