福祉住環境 施工事例

伊勢原市 W様邸 階段手摺

before
after
工事費 工期 内容
10万 約1日間 W様宅はもともと連続して手摺が付いていませんでした。Before写真のように笠木手摺になっており、そこを掴んで上り下りしていました。しかし、将来のことを考え、今回壁に連続して手摺を付けることにしました。写真のように、お客様が実際使いやすい高さを、実物で測りながら取り付けていきます。また、この商品は、下地が入っていることが多い3尺間に留めることのできるリフォーム用の商品で、しっかりと下地に留めることが出来るのでおすすめです。手摺はしっかり下地に留めないと、危険なので、これならどんな現場にも対応できます。

※Panasonic 電工 連続手摺 NEWストロングバー 

港南区 I様邸 トイレ手摺

before
after
工事費 工期 内容
5万 約半日 毎日使うトイレですが、意外とその立ち座りの動作には労力が入ります。?様も毎日のトイレに不自由を感じて、手摺の取り付けの依頼をしてきてくださいました。階段の手摺のように、歩行補助ではなく、体重をかけて立ち座りに使うトイレの手摺です。なので、しっかりとした下地に取り付けなければ危険です。使いやすい位置にちょうどよく下地はないことがほとんどですので、写真のような補強板を使います。これで使いやすい位置にしっかり取り付けできます。

南区 N様邸 トイレ手摺

before
after
工事費 工期 内容
3万 約1日間 N様宅はトイレの使用の際に立ち座りが辛いとのことで、手摺を付けました。横手摺と縦手摺の組み合わせで、移動・座る・立つの動作に対応できるようにしました。 ※予備知識!手摺取付けは、家の構造を理解し、硬い下地に強固に付けないと体重をかけた時に取れてしまったり危険です。

都筑区 W様邸 車椅子用スロープ(掃き出しから出入り)

before
after
工事費 工期 内容
55万 約3日間 急な環境の変化はいつ起こるかは分かりません。W様宅も急にご主人様が車椅子が必要になってしまい、生活住環境を改善せざるを得なくなってしまいました。やはり段差が一番の悩み。家への出入りの段差を、庭にあった掃出し窓からへ変更。玄関から掃出し窓までスロープで段差を解消。材質は『イペ』という公共のデッキ等外部に使われる、雨等による腐食に強い材料を使用しました。

磯子区 I様邸 玄関階段手摺(外部アプローチ)

before
after
工事費 工期 内容
9万 約1日間 ?様宅は長年歩きなれた玄関の階段ですが、年々足腰に負担が大きくなってきた、とのことで手摺を取付けることにしました。お客様の掴まりやすい高さ・位置を現地で合わせながら取付けます。手摺の掴まる部分は樹脂製で冷たさを軽減させる部材を選びました。

港南区 M様邸 玄関階段手摺(外部アプローチ)

before
after
工事費 工期 内容
9万 約1日間 M様宅は玄関から道路までが近接しており、かつ段差が大きく不揃いで危険でした。そこで実際のM様の上り下りの動作を確認し、どこにどう捕まるかを確認し、高さ、形状、位置を決定して特注で作りました。これで毎日の外出も危なくありません。密集した住宅街で昔の建物ではこのような状態の建物も少なくありません。既製品では対応できない場合も当社は特注で安全設計です。

一級建築士事務所安田建設有限会社
〒233-0004
神奈川県横浜市港南区港南中央通5-1
TEL.045-841-4442
FAX.045-841-4796

────────────────────
新築/リフォーム/耐震工事/太陽光発電/マンションリノベーション/設計・施工/高齢者介護住宅工事/ユニットバス/システムキッチン/白アリ駆除工事/店舗改装
(横浜市リフォーム|横浜市工務店|耐震補強)
────────────────────
[建設業許可]

神奈川県知事許可(般-23)第65602号
[事務所登録]

一級 神奈川県知  事登録 第15518号

Google

WWW を検索
www.yasuda-kensetu.jp サイト内を検索
0
0
3
3
2
2