保土ヶ谷区 H様邸 シロアリ被害修繕

シロアリ被害の怖さ

ボロボロの柱
・シロアリの恐ろしさ
 
シロアリという言葉は聞いたことはある方が多いとは思いますが、実際どのようなアリで、どんな生態なのかを理解している人は少ないと思います。ここではシロアリ被害の恐ろしさを紹介いたします。写真は家の柱の写真です。当然元々は四角い柱でした。しかし、シロアリによって喰われ、ボロボロになっていました。
シロアリ
・本当に白いシロアリ
 
シロアリというというだけあって、本当に真っ白です。シロアリは光と乾燥を嫌います。ほとんどが、床下などの地中に巣を持ち活動します。蟻道というトンネルを自ら造り、地中から上部へ進んでいきます。シロアリは暗くて湿っているところが大好きです。なので、湿気た床下は絶好の住処。また、湿った木があればどんどん喰い進んでいきます。

被害の状況

修繕の流れ

屋根被害
屋根被害
屋根被害
屋根被害
屋根被害
側面被害
側面被害
側面被害
側面被害
側面被害
裏面被害
裏面被害
裏面被害
裏面被害
裏面被害

完成

工事のポイント

工事費工期内容
約400万
※浴室UB/トイレ/室内は含まず
約3か月間
被害の発見は大雨の翌日でした。『外壁が落下した』との連絡から、現地を確認しに行くと、被害写真のように屋根の軒裏部分が大きく剥落している状態でした。被害は家の1面が屋根部分までと、もう1面が1F桁部分までの被害で合計2面。シロアリが生息の状態でしたので、被害は刻々と進行している状態でした。
今回のように屋根部までのシロアリ被害は珍しく、通常は大きくても1F桁部分までと言う事が多く、原因とすると上階で雨漏れしている個所が2か所あったことが被害拡大に影響していました。
また、住まいながらの修繕でしたので、安全面の確保も重要事項の一つでした。
このように、シロアリ被害は通常目に見えないものです。突如、崩れ落ち発見!なんてことも多くあります。定期的な点検と消毒をお勧めいたします。

一級建築士事務所安田建設有限会社
〒233-0004
神奈川県横浜市港南区港南中央通5-1
TEL.045-841-4442
FAX.045-841-4796

────────────────────
新築/リフォーム/耐震工事/太陽光発電/マンションリノベーション/設計・施工/高齢者介護住宅工事/ユニットバス/システムキッチン/白アリ駆除工事/店舗改装
(横浜市リフォーム|横浜市工務店|耐震補強)
────────────────────
[建設業許可]

神奈川県知事許可(般-23)第65602号
[事務所登録]

一級 神奈川県知  事登録 第15518号

Google

WWW を検索
www.yasuda-kensetu.jp サイト内を検索
0
0
4
7
7
5