本文へ移動

戸塚区N様邸 水廻りリフォーム

水廻りリフォーム

浴室リフォーム

before
after

トイレリフォーム

before
after

洗面所リフォーム

before
after

注目ポイント

古い木造住宅のタイル張りのお風呂に潜む危険!!! タイルの目地や入り口サッシの隙間から、水が浸入し、土台や柱などの構造体を腐らせてしまう事が、多くあります。 左の写真で見える、入り口サッシの下の黒くなっている木が土台です。 完全に腐って、真っ黒なのが分かりますね。 N様宅は、浴室の廻り4辺の土台が水腐れによって土台が腐っていました。 また、一部柱にも被害がありました。
腐食の状況
腐食の状況
腐食の状況
腐食の状況
腐食の状況
腐食の状況

土台交換

土台は字の如く、家を支える土台です。この土台を交換するには簡単ではありません。 浴室だけのリフォームの予定でしたが、隣接するトイレ・洗面所及び外周面も影響は及びました。 まず、上部の荷重を鉄製のサポート柱+10tジャッキで支えます。そして腐った土台を撤去して新しい土台を入れていきます。 家の荷重を考えながら、一本一本交換していきます。 左の写真のように、浴室・洗面所・トイレと壁・床を壊しての工事になってしまいます。
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換
土台交換

耐震補強

水腐れによる土台の交換や、水廻りの配管の交換などの他に、一緒に耐震補強も実施しました。 このように、せっかく壁や床・天井も解体するのですから、一緒に耐震補強も計画するとでコスト削減しながら最大限の工事が可能になります。 (※耐震補強は家全体のバランスが重要なので、浴室のみでなく全体での耐震設計が必要です。)

施工の流れ〜UB〜

施工前
施工前
解体状況
解体状況
栗石地業
栗石地業
コンクリート打ち
コンクリート打ち
耐震補強+設備配管
耐震補強+設備配管
ユニットバス組立
ユニットバス組立
ユニットバス組立
ユニットバス組立
ユニットバス完成
ユニットバス完成
ユニットバス完成
ユニットバス完成
ユニットバス完成
ユニットバス完成

施工の流れ〜洗面所

施工前
施工前
解体状況
解体状況
床組み
床組み
完成
完成

施工の流れ〜トイレ

施工前
施工前
解体+床組み
解体+床組み
床下地ベニヤ
床下地ベニヤ
完成
完成
工事費 工期 内容
約250万 約14日間 N様宅は耐震補強ご依頼のお客様でした。しかし、事前調査で浴室の異変に気付き、浴室リフォーム+耐震補強の提案でお勧めしました。
案の定、解体すると土台は腐っていました・・・被害は予想以上。
影響範囲は洗面所・トイレ・外周面までとなってしまいました。
でも、これを機に水漏れの改善・土台の交換・耐震補強・配管の交換の家にとっての生命線を修繕できました。
もちろんビジュアルも綺麗に生まれ変わり、N様も大変喜んでいただけました。

※ユニットバス:TOTOサザナNタイプ1216
※トイレ:TOTO 節水便器ピュアレストQR+ウォッシュレットS1A 

一級建築士事務所安田建設有限会社
〒233-0004
神奈川県横浜市港南区港南中央通5-1
TEL.045-841-4442
FAX.045-841-4796

────────────────────
新築/リフォーム/耐震工事/太陽光発電/マンションリノベーション/設計・施工/高齢者介護住宅工事/ユニットバス/システムキッチン/白アリ駆除工事/店舗改装
(横浜市リフォーム|横浜市工務店|耐震補強)
────────────────────
[建設業許可]

神奈川県知事許可(般-23)第65602号
[事務所登録]

一級 神奈川県知  事登録 第15518号

Google

WWW を検索
www.yasuda-kensetu.jp サイト内を検索
0
1
2
8
4
6
TOPへ戻る