本文へ移動

栄区 Y様邸耐震工事

耐力壁工事

外壁からの補強

before
after

内壁からの補強

before
after

耐力壁工事の流れ

耐力壁補強
                                                                                                         耐震補強の種類には大きく分けて                    1屋根工事 2耐力壁工事 3基礎工事 の3つがあります。                          主に耐震補強工事で多い工事が2の耐力壁工事です。 しかし、耐力壁工事と言ってもどのように補強していくのか分からないと思います。ここでは、実際の補強の流れを写真を用いながらご説明していきます。                                   【※下の各小写真の上にカーソルを合わせクリックしてください。】
施工前
施工前
既存壁解体
既存壁解体
金物補強1
金物補強1
金物補強2
金物補強2
筋交い・金物補強
筋交い・金物補強
断熱材充填
断熱材充填
構造用合板張り
構造用合板張り
復旧〜防水紙
復旧〜防水紙
復旧〜モルタル
復旧〜モルタル
完成
完成

基礎工事

ハマツイン基礎補強

before
after

基礎補強の流れ

施工前
施工前
掘削完了
掘削完了
床付け検査
床付け検査
割栗地業
割栗地業
地業完了
地業完了
差筋アンカー
差筋アンカー
捨てコン打設
捨てコン打設
鉄筋組み立て
鉄筋組み立て
配筋検査
配筋検査
型枠組み立て
型枠組み立て
コンクリート打設
コンクリート打設
コンクリート打設
コンクリート打設
打設完了
打設完了
脱型
脱型
完成
完成

Y様邸 耐震工事のポイント

Y様邸 耐震工事のポイント

Y様宅は屋根工事はなかったものの、壁補強・基礎補強がありました。
補強箇所は多い方ではありませんでしたが、実際工事が始まって、中を開けると予定と違うところが、、、大きな問題ではなかったので、多少の設計変更と工事の追加で収まりましたが、改修工事の怖いところでもあります。
当社も色々な経験からある程度の想定はしますが、100%ではありません。
なので、そんなアクシデントに柔軟に対応する能力も必要なのです!!
このように、お客様の大事な家を耐震補強することで、安心で丈夫な家に築いていきます!
また、毎日工事をして補強するだけでなく、お客様と毎日顔を合わせてお話していく中で、信頼関係も築けていけることが一つの喜びでもあります。
Y様にも満足していただき、本当に良かったです。ありがとうございました。

Y様邸耐震工事 詳細

築年数,規模建築物概要構造評点補強数量金額工期
昭和56年築
木造2階建
1F床面積:58.79平米
2F床面積:45.54平米
延床面積:104.33平米
0.23 → 1.07屋根  なし
2F壁 5箇所
1F壁 10.5箇所
基礎 2.79m
設計費 約50万
工事費 約300万
補助金 約194万
H25年施工
約2.5ヶ月間

一級建築士事務所安田建設有限会社
〒233-0004
神奈川県横浜市港南区港南中央通5-1
TEL.045-841-4442
FAX.045-841-4796

────────────────────
新築/リフォーム/耐震工事/太陽光発電/マンションリノベーション/設計・施工/高齢者介護住宅工事/ユニットバス/システムキッチン/白アリ駆除工事/店舗改装
(横浜市リフォーム|横浜市工務店|耐震補強)
────────────────────
[建設業許可]

神奈川県知事許可(般-23)第65602号
[事務所登録]

一級 神奈川県知  事登録 第15518号

Google

WWW を検索
www.yasuda-kensetu.jp サイト内を検索
0
1
2
4
6
7
TOPへ戻る